【八紘為宇】斎庭稲穂の神勅

「以吾高天原所御斎庭之穂、亦當御於吾兒」三大神勅のひとつ、斎庭稲穂の神勅。稲穂は天からの授かりもの。命の原点に回帰し、無農薬・無肥料にチャレンジしてみます。大日本は神の國なり!

Category [++香りの植物 ] 記事一覧

スポンサーサイト

ハゴロモジャスミン

こちらも ジャスミンの仲間で 「ハゴロモ・ジャスミン」。お花はすごーーーーく強い、良い香りです。満開の頃は、外で洗濯物を干している間も、ハゴロモジャスミンの香りがして洗濯が楽しくなったものです。お花が咲く期間は、そんなに長くなかったように思います。たぶん、春先1番に、良い香りを漂わせてくれたのがこの、ハゴロモジャスミンだったと思います。そのあとは、ゆり の強烈な香り~今年の夏は、我が家の大量の洗濯...

アラビアジャスミン(マツリカ)

我が家には、ジャスミンがいくつかあります。以前、「シルクジャスミン」をご紹介しました。こちらは・・・「アラビア・ジャスミン」と言う、ジャスミンの仲間だそうですがすごーーーく、甘くて良い香りがします。ほっこりさせてくれます。ジャスミンティーってありますでしょ?その香りづけにお花を使うそうです。この、アラビアジャスミン、またの名を茉莉花 (まつりか)と、いうそうです。アラビア語で、ジャスミンのことを「...

シルク・ジャスミン(ゲッキツ)ミカン科

私は「ジャスミン」という名がつく植物がこんなにたくさんあるとは知りませんでした。昨年末に我が家にきてくれた、シルクジャスミン。ゲッツキ? いやたしか、ゲッキツ?というお名前だったはず。シルクジャスミンはミカン科のゲッキツ属?だったですよね?(たぶん)我が家に来てくれたのが冬だったこともありずっと家の中、玄関にいました。なので、春先、あたたかくなってきてからも急に炎天下の下にというよりは、むしろ日が...

イランイランの木

今年の6月に我が家にきました、「イランイランの木」。「イランイラン」はタガログ語、”花の中の花”という意味だそうです。フィリピンでは「神の宿る神聖な木」と言われ大切にされているとのこと。なぜ?花の中の花なのか???たぶん、この香りじゃないでしょうかねーエッセンシャルオイルにも、「イランイラン」があります。このイランイランの花はとても強い芳香があってこの花をを蒸留し、香水ができます。シャネルの5番にも...

左サイドMenu

++ 暦

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

++ 最近の記事

【目次】全記事タイトル表示

++ 日本に恋してます





南出喜久治、渾身の最新著書


+ --------------- +

現行憲法は無効ニセ憲法
帝国憲法を復元すべし


靖国にA級戦犯などいない
日本にはA・B・C級もいない


日本がした戦争は
アジア解放・自存自衛戦争


+ --------------- +



にほんブログ村 環境ブログへ
online:
+ --------------- +
総アクセス数



+ --------------- +



愛する家族を毒食品から
守る!主婦必見サイト


支那産食材を使用している
企業に電凸するブログ



有機栽培の先の世界、”無肥料栽培”




本物の農家・お店、無農薬・無肥料の野菜、
食品店、飲食店の全国サーチ



+ --------------- +

良い御本との出逢い
●パパと愛妻の本棚●
私たちおススメ心の御本を随時本棚に
アップします。まだまだ更新途中です。

+ --------------- +

++ アイサイへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。