【八紘為宇】斎庭稲穂の神勅

「以吾高天原所御斎庭之穂、亦當御於吾兒」三大神勅のひとつ、斎庭稲穂の神勅。稲穂は天からの授かりもの。命の原点に回帰し、無農薬・無肥料にチャレンジしてみます。大日本は神の國なり!

Archive [2008年09月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

美味しかったズッキーニ

これは、かわいいズッキーニの苗です。すごーーーーく、でっかくなって、なんとなくヤーコンにも似ていました。来年の春には、もう少し、スペースをしっかりとって植えてみたいと思います。お勉強になりました。このズッキーニ、ちょっと難しくて朝、9時から10時ごろに、めしべの花な咲く頃おしべをとって、受粉させてあげなければいけないのです。これがなかなか上手くできずに、スーパーに売っているぐらいのサイズのものはあ...

自家製「赤シソ茶」

ちょっと写真がわかりずらいかも?ですがこれ、「赤しそ」なんです。スーパーなどでよく見かけるのは、「緑色のしそ」なのですがしそには、どーも、赤いのもあるようです。この赤い、「赤しそ」。春先に、さんざん種を蒔いたのですがどーも鳥さんたちが、この しその種 が、大好物なのか散々喰われてしまい、その都度、種を蒔いたのですがちょっともう諦めていたところ、春から夏にかけてぐんぐん成長するではありませんか!バラ...

シルバータイムの挿し木

タイムやミント類は、油断すると!すぐあちらこちらにと大変なことになるよぉーと聞いてはいたのですが本当に、えらいことになりました。それでも、タイムは、生の葉で熱いお湯を注ぐだけで本当に良い香りで、味もよくって、ティータイムには最高ですよね!ちょっと甘くしたいなというときのためにステビアも植えてあります。タイムは:-・シルバータイム・コモンタイム・クリーピングタイムがあるのですが、あと、レモンタイム ...

ゆり

6月には、ゆり もたくさん咲いてくれました。オリエンタルの・ロードジーン・セットポイントたぶん、15株づつぐらい植えたンですね。しかし、しっかり株の間隔をとったつもりが、もう少し離して植えてやれば良かったのですが・・・しかし、すごーーーーーーく良い香り。すぐそばで、洗濯を干すのですが、その間もむせかえるようなという表現が適切かも?ぐらいのクラクラするぐらい、すばらしい香りで当分の間は、なんとも気分...

シルク・ジャスミン(ゲッキツ)ミカン科

私は「ジャスミン」という名がつく植物がこんなにたくさんあるとは知りませんでした。昨年末に我が家にきてくれた、シルクジャスミン。ゲッツキ? いやたしか、ゲッキツ?というお名前だったはず。シルクジャスミンはミカン科のゲッキツ属?だったですよね?(たぶん)我が家に来てくれたのが冬だったこともありずっと家の中、玄関にいました。なので、春先、あたたかくなってきてからも急に炎天下の下にというよりは、むしろ日が...

とうもろこし、7月にいっぱい収穫してたんです

なんだか本当にバタバタしてしまって特に、6月、そして7月あたりからとっても ともってもバタバタで定期的に更新しよう!もっと【無肥料】栽培について書いてみたい!教えて頂きたい!そーいう思いはとても強いのですが本も読みたいし、種も採種方法の本を片手にあれこれやっているうちにまたまた更新が遅れてしまっています。本当はもっともっと、いろーーんなことを聞いていただきたいゾ!というのをこちらのブログに書きてい...

桃の実が5つできたんですよ~

以前にも写真を掲載した(?)と思うのですが春には、こ~んなに愛らしいお花が 桃の木 に咲いてくれました。なんだかバタバタしていたら時期を随分と逃した報告になってしまっていますが桃!も食べれたんです。主人と感動でした。肥料もなーんにもあげていませんでしたが実がなるのも、きっと来年かな?再来年かな?なんて思っていましたら、なんと!今年 合計5つほど実がなってくれました。とても美味しかったです。来年も楽...

世界を救う!無農薬・無肥料栽培の農家・お店、全国サーチ

★更新日:平成20年9月24日 ---------------------------無農薬はもちろんですが、「無肥料」であること。除草剤も使っていない、そんな食べ物を家族に食べさせたいと探しているうち、たくさんの農家さんが既に実践されておられることに気づかされました。亀岡の出雲神社のそばに、畑があってその畑のおじいさんが、「わしは殺されても除草剤は使わん!」「わしの親父もじーさんもそーやった」。と言っておられた信念に、とて...

お話「奇跡のりんご」

青森県のりんご農家、木村秋則さんの作るりんごは「奇跡のりんご」と呼ばれ、インターネットで売り出されると即日完売となり、入手困難なくらいに人気があります。なぜ「奇跡のりんご」なのか?りんごは人間が勝手にいろいろな品種改良を重ねてきた結果、病害虫にとても弱くて無農薬での栽培は不可能と言われてきました。そのりんごの無農薬・無肥料での栽培に挑戦した木村さんは周囲から、アホ・バカ・気違いと散々に陰口を叩かれ...

イランイランの木

今年の6月に我が家にきました、「イランイランの木」。「イランイラン」はタガログ語、”花の中の花”という意味だそうです。フィリピンでは「神の宿る神聖な木」と言われ大切にされているとのこと。なぜ?花の中の花なのか???たぶん、この香りじゃないでしょうかねーエッセンシャルオイルにも、「イランイラン」があります。このイランイランの花はとても強い芳香があってこの花をを蒸留し、香水ができます。シャネルの5番にも...

左サイドMenu

++ 暦

06 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

++ 最近の記事

【目次】全記事タイトル表示

++ 日本に恋してます





南出喜久治、渾身の最新著書


+ --------------- +

現行憲法は無効ニセ憲法
帝国憲法を復元すべし


靖国にA級戦犯などいない
日本にはA・B・C級もいない


日本がした戦争は
アジア解放・自存自衛戦争


+ --------------- +



にほんブログ村 環境ブログへ
online:
+ --------------- +
総アクセス数



+ --------------- +



愛する家族を毒食品から
守る!主婦必見サイト


支那産食材を使用している
企業に電凸するブログ



有機栽培の先の世界、”無肥料栽培”




本物の農家・お店、無農薬・無肥料の野菜、
食品店、飲食店の全国サーチ



+ --------------- +

良い御本との出逢い
●パパと愛妻の本棚●
私たちおススメ心の御本を随時本棚に
アップします。まだまだ更新途中です。

+ --------------- +

++ アイサイへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。