【八紘為宇】斎庭稲穂の神勅

「以吾高天原所御斎庭之穂、亦當御於吾兒」三大神勅のひとつ、斎庭稲穂の神勅。稲穂は天からの授かりもの。命の原点に回帰し、無農薬・無肥料にチャレンジしてみます。大日本は神の國なり!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

①このブログのタイトルについて

エントリーの1番最初に書いておこう!と
思ってはいたのですが、いろいろと書いておきたいことが多すぎまして
頭が悪い分、整理の時間も要してしまっているうちに
お野菜がぐんぐん成長してしまい
育て方集の本を読みながら、ネットで調べながら・・・の作業に追われ
なんだか、今頃になってしまいました。


①このブログのタイトルについて
②家庭菜園を始めた理由
③このブログについて
の3つにわけてみようと思います。

まずは、「このブログのタイトルについて」です。



ブログのタイトルは:-

斎庭稲穂の神勅 (ゆにわいなほのしんちょく)


私たちの国、日本は
天照大御神の御子孫が、代々長く皇統をうけつぎ給われている
大日本:神の國です。

天孫降臨の際に賜った3代神勅:-
1:天壌無窮の神勅
2:斎庭稲穂の神勅
3:同床共殿の神勅

この3つのご神勅が、私たちの国、日本の国体です。
いわゆる、国家の形となる原点です。

要するに、この3つの御神勅こそ
私たちの国、日本の【憲法】なのです。


私たちの住むこの地を、天上と同じようにしなさい。
天上で神々が行っている稲作を地上でしなさい。
そして地上も天と同様に、神々と一緒に栄えなさい。

という神勅 を賜り、天皇を中心とし民が一緒になって
五穀豊穣を祈願し、大自然の恵みに感謝し
そして大自然の神々に感謝し、みんな仲良く楽しく暮らしてきました。
これが日本人なのです。日本人、すなわち「感謝の民」なのです。
なので大自然・大宇宙を貫く原理原則である”神道”を、
一言で表すとするならば、それは・・・
「感謝」という言葉につきる、と思っています。



しかし今の日本人の多くは、
どうも大自然への感謝を忘れてしまっているようです。

この神々さまが与えて下さった命の根となる”土”に、
農薬だの、有機肥料だの、
更にはバイオテクノロジーだの、科学技術などと称して
人間の身勝手な目先の浅智恵で
神々が与え、守護されてきた土地、水、空気を汚してしまいました。


神の土を汚した結果、食物は毒にまみれ
水や空気は汚れ、平成の今、やれ環境汚染だの
環境問題だのと騒いでいる。


すべては人間の強欲と、傲慢な偽善、
結局のところは自分の人生分の年月さえ良ければという
私利私欲まみれの短期間のことしか考えない愚かさが
土地、水、空気などの自然環境が本来持つ
汚染からの自然治癒力を飽和させてしまったのです。
なんと心までもが、戦後、これほど下品になってしまった人間の私たち。



太古の昔から続く、大日本(おほやまと)は神の国だという
他の国には類がない、この原理原則を忘れてしまった帰結です。


大日本(おほやまと)は神の國なり。


これこそ、日本人の原理原則です。
天照大御神さまのご子息で続く皇統こそ
他国の朝廷には類のない、我が国特有のことであり
ゆえに、神國:日本の私たちは神の子なのです。

今日も天皇陛下・皇后陛下は
五穀豊穣を祈願され、神々に感謝のお言葉の述べられ
私たち日本の民のためはもちろん、
ひいては世界の人々の仕合せと平和のために
毎日欠かさず神事をされておられるのです。

だから私たちも
神棚に毎日手をあわせて、
せめて命により生かさせていただけることに
有難うございますと言いたい。



神が与えた土・・・
人は土から生まれ、土に育てられ、そして土に帰る。


人だけではありません。
生命あるものすべてです。






斎庭稲穂の神勅


この御神勅 をヒントに、散々に散々、考えに考えたあげく
無農薬栽培はもちろんですが、「無肥料であること」。
ここにたどりつきました。

神々が与えたてくださった所に
過不足はないはず・・・そういう思いに至りました。


農薬=「過保護」
肥料=「過干渉」

大量生産を可能した麻薬の農薬。
しかし日本の現状は、飽食・・・
なんと無駄なことをしているのでしょう。


神が与えた土に、余計なことはしてはいけない。
そこにはもう、すべてが備わっていたはずなのです。


既に、毒まみれの「種」から毒を抜くのも「土・水・空気」。


「過保護」が、人間をますますダメにし
生まれながら誰もがもつ、”天才”の芽を大人が
親が摘み取っている今日。
思考力を奪い、問題があると親が解決してしまう。
免疫力をどんどん低下させるため
社会性のかけらもなくなり、自己中心的な人間に育てている。

「過干渉」が、問題の種となり紛争を呼び
戦争を引き起こす。
自分の価値観、自分の善、自分の正義を
他者や他国に押し付け、強要するといった「干渉」から
不要な問題を起こす原因となる。

斎庭稲穂の神勅は、あらゆる万物の源である
生命を育てる、という事柄の原点を教えてくれている。

この御神勅を、もっともっと勉強したい!
という思いがますます強くなり、
無農薬・無肥料栽培を自分でやってみることで
まだ目覚めていないことに気づけるだろうと思い、
学んだこと、知ったこと、
教えていただいたこと、教えていただきたいことなどを
このブログに残してみようと、思い切って
斎庭稲穂の神勅  というブログタイトルにしました。


まだ自分で家庭菜園を始めて2ヶ月程度ですが
それでも、命の素晴らしさを既に実感しています。




●関連エントリー
【八紘一宇】言霊の幸はふ神の国:日本より
http://ameblo.jp/hakkouichiu/theme-10003899725.html






スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://yuniwanoinaho.blog118.fc2.com/tb.php/10-66f8d94e

左サイドMenu

++ 暦

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

++ 最近の記事

【目次】全記事タイトル表示

++ 日本に恋してます





南出喜久治、渾身の最新著書


+ --------------- +

現行憲法は無効ニセ憲法
帝国憲法を復元すべし


靖国にA級戦犯などいない
日本にはA・B・C級もいない


日本がした戦争は
アジア解放・自存自衛戦争


+ --------------- +



にほんブログ村 環境ブログへ
online:
+ --------------- +
総アクセス数



+ --------------- +



愛する家族を毒食品から
守る!主婦必見サイト


支那産食材を使用している
企業に電凸するブログ



有機栽培の先の世界、”無肥料栽培”




本物の農家・お店、無農薬・無肥料の野菜、
食品店、飲食店の全国サーチ



+ --------------- +

良い御本との出逢い
●パパと愛妻の本棚●
私たちおススメ心の御本を随時本棚に
アップします。まだまだ更新途中です。

+ --------------- +

++ アイサイへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。